60歳を過ぎてからの食事が変わったかというと、そうでもありません。
確かに、食べる量は、10年前と比べると少なくなったかもしれない。
もともと、良く食べる方です。好き嫌いもありません。

ただ、最近気づいたことに(元からそうでしたが)結構、お肉好きです。
焼肉はもちろんですが、ステーキなど、牛>豚>チキン な感じで、ガッツリ肉食です。
お魚も好きですが、お刺身>焼き魚>煮魚、そんな感じです。

今では1日に3食しっかり取ることはほぼありません。
一説によると、成人した人間は1日2食が理想と言われます。
(諸説いろいろあるので自分の好きなようにすればいいと思いますが)

仕事がある日は
朝は、コーヒー(以前は自分で豆を挽いて入れてたけど今ではコンビニで購入してオフィスに持ち込み)
昼は、社食で定食。社食が使えない日は外で定食(お味噌汁が付いている理由で)
夜は、遅くなるので有り合わせの物。ホットサンドを作ったり、フルーツだけだったり。がっつりは食べないように(なるべく)

仕事がオフの日は、最近は自炊より外食が多い。
それもなるべく定食(お味噌汁付!)
家でつくる時は、簡単なパスタか、時々ホットサンドなど。

以前は、健康を考えて玄米など炊いていましたが、最近は殆どお米は炊かなくなりました。
一人だと、余ったりして逆に外食の方が経済的だったりしますから。

元来、お料理好きなので、もっと自炊をしたい所です。
最近は、これではいかん!と思いまた玄米食に戻そうか思案中です。

私の玄米食歴はかなり長くて、二十歳からかれこれ40年以上になります。
家族の中でもマイ圧力鍋を所持して、一人玄米愛好家で、今思えば変わり者でしたね(^_^;)
もちろん、ずっと玄米だけかというとそうではありません。現にここ数年は殆ど炊いていませんでした。
最近は、自然食・マクロビなどが一般化して玄米を食べる人口も増えていますが、栄養素のバランスがいいのは確かでしょうね。

Oh!お米通販サイトから

お弁当に、おかずを作るのが手間なら、せめて御飯だけは玄米を炊いて持って行こうかな?と検討中です。玄米の効果がすぐに表れるのが髪の毛だそうですが、最近、白髪が増えてきたので、何らかの効果があれば報告します。

食生活アドバイザーなる資格を持った人が居るようですが、この年になると自分の食生活位は自分でしっかりプロデュースしたいですね。何をどのようにして食べるか。本来は身体が欲するモノを素直に食べる方がいいらしいです。自分の身体のことは(自分ではなく)自分の身体が一番よく知っています。
身体の声にもっと耳を傾けるようにします。…そうします。

『食』は人にとってはとても大切なものです。ただ単に『エネルギー源補給』としてだけでなく楽しみ・喜びの一つです。

いつ・誰と・どんな食事 を取るか、それで人生の質が決まると言っても過言ではないと思います(過言かな?)

そういう意味では、私の人生の質は、まだまだ伸び代があり過ぎる…。

ある日の社員食堂の定食

オフの日のトンテキ定食200gガッツリ!

オフの日の友人との贅沢ランチ こういう時はお昼でも必ずワインが一緒です。

SponcorLink