57歳で前職を辞めてから、2年ほどは失業保険を受給をしたり、教室に通ったり、なけなしの貯金を崩しながら暮らしていました。
友人から、以前と同じ業界での仕事の話を貰ったりしていたのですが、もう同じ仕事はしたくなかったので断っていました。業界に戻るなら(それも年俸が半分くらいになるのなら)前職の待遇を手放してまで辞めた意味がありません。業界に未練もなかったし、ストレスもなくなり、自由になったのは良かったのですが、如何せん、経済的には困りました。

年金を貰えるようになっても、満額貰えるのは数年先です。
在職中の計算では12万前後、当時は高給取り(といっても知れてるけど)だったから、今計算すると、きっと10万切れるのではないかしら!?

何だかこのままでは、下流老人まっしぐらな感じです。

今は派遣で大手の通信会社で働いています。
見渡しても、きっと、私が一番の年長者だと思います。

仕事には不満はないのですが、拘束時間が長いので、派遣会社の担当者に、もっと他の就業先はないか尋ねたのですが『ないんですよね~。』と申し訳なさそうに言います。

SponcorLink



そう、無いんですよ!
もう!還暦を過ぎたら、なかなか働く場所は無いんですよ!

コネがあるとか、特殊な技能があるとか、だったら、話があるかもしれませんが、普通はもう雇用してもらえないんですよね。
どれだけキャリアが在ろうが(逆にキャリアが邪魔だったり)デキル人材でも、雇用する方は敬遠するんですよね。

分かります。私が雇用する側でも、60代を雇うなら、若者を雇用して育てた方がいいに決まっています。
年長者なら気を遣うし、使いにくいに決まっています。

でも、現実は還暦過ぎても経済活動はしなくてはなりません。

他の還暦過ぎた人達はどうされているのかなぁ。
現役時代から生涯困らないほどの貯金をされているのでしょうか。
それを崩しながら、優雅に暮らしているのでしょうか。

極楽とんぼで、能天気だった私は、大した貯金もせず、賃貸マンションを数年ごとに住み替えていました。
今も、次回の引っ越しを考えています(そろそろ終の棲家になるかも)

先日、何気にハローワークに行って、60代以上応募可能の検索をしてみたら、そのほとんどは、ビルの掃除だったり、賄いだったり、警備員だったり。勿論それらの職種がどうというのではなく、私には出来そうにありません。時給も1000円を切ります。それが現実です。

だったら、自分で何かを、とも思うのですが、それもまたいろいろ…。

そんなこんなで、まだまだもがいている還暦過ぎた私がいます。