てるみくらぶの社長は会見で「詐欺をはたらく積りは毛頭ない」と言っていましたが、数日前に旅行代金を支払った顧客にすれば、立派な詐欺ではないか!!!

久々に憤りを感じます。
楽しみにしていた旅行の代金を支払ったばかりの数日後に「破産しました~!」では騙されたとしか言いようがない!

数百円でも、数千円でも、騙された時の悔しさと失望感は半端ないのに、数万円数十万円を騙し取られた顧客の気持ちは想像に難くありません。
今回は、渡航先で途方に暮れる旅行者もいるとか!本当にひどい話です。

この社長(山田千賀子氏)が「お約束していることを現地がやってくれる保証ができない」と説明していますが、当り前じゃないですか!
現地に支払いをしていないのですから!なんて無責任な人なのでしょうか!びっくりしました!
楽しいはずの旅行で、いきなりトラブルに見舞われた旅行者は途方に暮れていることでしょう。
「自力で対処してほしい」なんて、本当にひどい話です。

善人ぶって、「詐欺ではありません」と言いながら詐欺以外何物でもありません。
振込詐欺などで、捕まった人間の方が犯人然としてまだマシに見えます。

突発的な事故や事件に巻き込まれたわけではありません。
経営とは毎年毎月毎週毎日数字と照らし合わせて為されるものですよね。
崩れ落ちていく予兆があったはず。
この瞬間が来るのが分かりながら悪あがきをして、関係のない人々を鷲掴みにして道連れにしたとしか言いようがありません。

SponcorLink



実は、私も、先日妹の誘いで、姪と3人で4月の中旬、1泊2日で釜山へグルメ旅行に行く予定をしています。姪が格安ツアーで申し込んでくれました。もちろん、てるみくらぶではありません。姪は格安ツアーなので「旅行キャンセル保険」に加入したようです。万一、旅行が(会社の都合で)取りやめになっても旅行代金が戻ってくる保険です。小さな会社なので何があるか分かりません。1泊2日の釜山往復など、大きなお金ではありませんが、ヨーロッパやハワイの旅行代金数十万円を支払った方々の失望感はいかほどかと。お金の大小ではありませんが、夢や期待を裏切る罪は大きいですよね。

日々、多くの事故や事件のニュースが報道されますが、特に痛ましい事故などはただただ哀悼の気持ちを持つほかありません。それでも遣る瀬無い気持ちで一杯です。忌むべき事件も沢山起こっています。そんな中で、こんな未然に防げる事件など、経営者の判断でどうとでもなっただろうにと思うと、この善人ぶった社長が許せないですね。
渡航先で途方に暮れている邦人のみなさんが、ただただ無事に帰国されることを祈っています。