去年、婚活サイトの(3か月間の)有料会員に登録したのはいいのですが、約2か月近く、愛猫の写真をUPしただけで放置して、時々サイトをウロウロするだけでした。

正直に言うと、男性のプロフィールにUPされた写真を見ても、すっかりお爺ちゃんに見える人も多くて(70代の登録も多かった)そもそもこういうサイトで手っ取り早く『運命の人』を見つけようという魂胆が甘かった(>_<)なんて思いました。

今思うと、何を馬鹿なことを考えていたんでしょうね。
お爺ちゃんに見えて当り前です。みんな(私も含めて)それだけの年月を生きてきたのですから。今の自分がどう見えているのか?女はいつでも自分だけは特別なんだと思いたがるものなのです。頭の中では、10年前の自分をイメージしているのです。
哀しいけど、現実はイメージから10年経った自分がいるのです。

SponcorLink


残り1か月近くなって、これじゃあせっかく登録したのに勿体ない!出来れば3人位の人とちゃんとお見合いしよう!と考えて、自分の写真をUPしたら、結構の数のアプローチが来ました。

愛猫の写真だけの時も、チラホラとメッセージは来ていたのですが、本人の写真をUPしたら、その数は比ではありませんでした(と言っても遠くからのぼやけた写真でした)

男性陣は、断然多数ですし、こういっては失礼ですが、男性心理から数撃てば当たる的な、きっと何人もの女性にアプローチしているんだろうと想像に難くないです(決して非難しているのではなく男性心理を考ると当然です)

そんな中に、お誕生日が同じ人がいました。2つ年下の人でしたが、見た目も相性も悪くないようでしたので、メッセージのやり取りを始めました。2~3回のやり取りの後、食事に誘われましたが、ためらってしまいました。慎重すぎる自分を詫びながら、具体化することにためらいがあったのです。今思えばそんなに重く考えず食事位すれば良かったのに、と思うのですが(._.)

会って、思っていた感じと違ったら丁重に断ればいいし、相手から断られる可能性だってあります。なのに、どうも会うことにためらいがあったのです。
そうこうしている内に私の有料会員の期間も終わり、相手の方の有料期間も終わったようすで、うやむやのまま消えてしまいました。

自分が本当は何を望んでいるのか、心の奥底を覗いてみる必要がありますね(>_<)
会うことをためらうにはためらう理由があるのでしょうね。
今更、無い物ねだりをしても仕方がないのに。
人生が終わってしまわないうちに・・・。

私の婚活、まだまだ地味~に継続中です(^O^)

SponcorLink




ブログランキング・にほんブログ村へ
ランキング参加しています。pochi!と(*^_^*)