先日久しぶりに、通勤用に夏物のブラウスとボトムを買いに出かけました。

現役の頃は、洋服はほとんど決まったブランドか、自社の商品に限られていました。
少々金額は張りますが、その頃はそれが当然だと思っていました。

大人になったら、洋服はデパートのブティックとかセレクトショップで買うものだと思っていたのです。
23区が話題になった頃、ウールのブラウスを手に取ってみて、そのゴワゴワ感にびっくりしたのを覚えています。
やっぱり若いブランドは素材がイマイチだな、などと思ったものです。

SponcorLink


当時は私の年収も今の約3倍近くて、いいモノを手にする余裕はあったのです(>_<)

今は、自分の年収に合わせて、それなりのものを買います。(ってか買えません)
今回はH&Mで購入。 ブラウス3枚インナー3枚。
ボトムは気に入るものが無かったので見合せ、合計7193円!
めっちゃ安い! 通常お安いブラウス1着分の価格です!

試着なしで買ったのですが、一度着て出勤。
鏡を見ると、なんか・・・ダサいのです(>_<)
サイズを大きくしたからかなぁ?
素材もそれなりなので、一度洗濯したらくたくたになりそうです。

若い人なら、きっと感じ良く着こなせるんだろうなぁ、とそう思います。

年齢が熟したら、哀しいかなそれなりのものを着たらそれなりにしか見えません(+o+)

なんか、そう思ったら、他の2枚も通勤に着ていけそうにありません(._.)
ダサくても、誰も気にしないので平気なはずなんですが・・・。

そもそも、普段からイケてるファッションで通勤しているわけではありません。
持っていた何着かの洋服を着まわしていただけですし。

分かっているんですけどね。
この年齢で誰も見ないし誰も気にしないし。
だけど、やっぱり着ていけそうにありません(>_<)

誰も気にしなくても、自分自身が気にしてしまうんですね。
イヤなんです。

せっかく買ったブラウス、多分ホームウエアになってしまいそうです。

SponcorLink




ブログランキング・にほんブログ村へ
ランキング参加しています。pochi!と(*^_^*)