先日(5月末日に)妹と久しぶりに大阪ミナミで夕飯を食べようと、待ち合わせをしました。

彼女は今就活中で(パートですが)なかなか見つからないので『暇してるから~』と今の内に遊んでおこうとやってきました(^O^)

8月に姪っ子(次女)に二人目の子供が生まれるので、その世話やらなんやらでパート勤めをしても出産前後は休めるところがいいとかで、こちら側の好都合なところは見つかっていないようです。

SponcorLink


『一億総活躍!』と国は大きく旗を振っていますが、私もそうですが自分の都合に合った仕事は少ないのが現実です。
仕事とはそんな甘いモノじゃないよ!という方はきっとお若い世代でしょうね。

私も、若い頃は仕事が何よりも優先で働いた時代があります。
もうこの歳ですもの。残された時代は自分優先でいいのではないでしょうか?

本来は、その一助となるための『年金制度』だったはずが、今では満額受給開始も65歳からです。
その満額も哀しいかな!『生活保護受給者』よりも低い金額です!何という国の執政でしょうか!

いやいや、話がそれましたが、今回はミナミで美味しい(いつもより)高給な焼肉を食べました❤


午後3時半ごろにナンバで待ち合わせて道頓堀界隈を二人でぶらぶらしました。

まるで、他国の人のようにきょろきょろとしながら、わぁこんなのもある~なんて、まるでおのぼりさんです。

難波は(特に道頓堀界隈は)この20年~で大きく変わりました。
私は、ずっと勤務地が心斎橋界隈だったのでその変貌を如実に感じます。

道頓堀の老舗など名店も、バブルが弾けた後に地上げ屋が根こそぎ立ち退かせ、そこにギラギラした風俗店などが出店されているのです!

水掛不動の一画はかろうじてまだかつての趣が残っていますが、他は、がちゃがちゃと煩雑な通りと化して哀しい。

ともあれ、21世紀の今どきの道頓堀をおばさん二人で歩きました。


道頓堀は私が生まれて初めて男子とデートをした場所でした。

道頓堀を歩きながら、妹に『初めてH君とデートをしたのがここだよ』というと、彼女はH君と私のことは知っていましたが実際交際しているとは知らなかったようす。

『え~本当に付き合ってたんだ』と驚いていました。

そんな私を見て『それなりにモテていたのに、何で・・・』後は言わなかったけど、きっと『なんで、結婚せずに一人なの?』と言いたかったんでしょうね(>_<)

そうだよね、なんで一人でいるんだろう。

SponcorLink




ブログランキング・にほんブログ村へ
ランキング参加しています。pochi!と(*^_^*)