泣いてしまった。
号泣してしまった。

妻の小林麻央さんが亡くなられて、本日市川海老蔵氏が会見をされました。

LIVEで見た人は多かったかと思います。

TVを持っていない私は、YOUTUBE でライブ配信を見ていました。

海老蔵さんは、とても強い方で、凄い方ですね。

最初に画面に出てきたところから心中お察しして泣いてしまいました。
海老蔵氏が涙を流している姿を見て嗚咽交じりに泣いてしまいました。
きっと、同じように泣いた方は日本全国一杯いたことでしょう。

若い頃、女性は『どんな男性に愛されるかで値打ちが決まる』なんて聞いたことがありますが、本当はそうじゃないと思います。

どんな男性に愛されるか、ではなくて『どんなふうに愛したか』で決まるのだと思います。

今日の海老蔵氏の会見を見てそう思いました。

海老蔵氏がどれだけ麻央さんを愛していたかだけでなく、彼女がどれだけ海老蔵氏を愛していたか、どれだけ周りの人達に愛を与えていたかだと思います。

海老蔵さんは、立派な男性ですね。
きっと同じ男性も彼を立派だと思われたのではないでしょうか。
彼のようなオトコでありたいと。

子供たちのことを想像すると(全くの他人ながら)胸が痛くなります。
幸せを願うばかりですが、きっと愛が溢れるご家族のようですので、大丈夫でしょうね。
小林麻央さんもきっと天国から見守ってくれるでしょうね。

改めて改めてご冥福をお祈りします。

昨年からの麻央さんのblogをはじめ海老蔵氏のblogを読むようになって、心が洗われていくのを感じたのはきっと私だけではなく沢山いらっしゃったんだろうなぁと推測されます。いろんなことを学ばせてもらいました。人はどうあろうとするのか。生きている意味など、本当にいろいろと学ばせて頂きました。

最後に歌舞伎を見たのは、もう10年以上も前の話です。
いつか、小林麻央さんの忘れ形見のかんげん君のお芝居を見に行きたいですね。
遠いとお~い親戚の叔母ちゃんになった気持ちで(全国にそんなおばちゃんおじちゃんが一杯いそう)見てみたいですね。
哀しいけれど美しい物語の、忘れ形見。

ブログランキング・にほんブログ村へ
ランキング参加しています。pochi!と(*^_^*)