あっという間に7月も半ばになりつつあります。
早いですね。しかも、ここ数日めっちゃ蒸し暑いです。

一昨日、会社の近くで膝をつくようなこけ方をしました。

幸か不幸か、周りには誰もいない一人きりの時でした。

いつもは通らない段差のあるところで足を踏み外し、あっと!前に手をついて思いっきり膝を打ったのです。
瞬間、膝を擦りむいて白いパンツ(当時穿いていた)に血がにじむか!パンツの膝が破れているか!膝の骨がどうかなってしまったか!なんて思いました。

でも、立ち上がってみると、白いパンツの膝辺りは少し汚れましたが、血は滲んでいません。
思いっきり打ったので(痛みも強烈)恐る恐るパンツの裾を上げて膝を見てみました。
特に、大きな傷らしい傷はついていませんでした。

取敢えずは、ほっとしたのですが・・・。
それでも、あまりの痛さにすぐには歩けませんでした。

よく高齢者にとって、単純にこけたりする怪我が一番怖いと言われますが、『あなたも高齢者なんだから気を付けなさい!』ということなのでしょうか。

オフィスに戻って、同僚の同年輩(といっても10ほど若い)女性にこけた話をしたのですが、『きっと数日後に響いてくるよ』と言われました。

そうかも、ですね。

今日で二日経ちますが、膝の打ち身の後は少しありますが、特に痛みなどありません。
もしかしたら、もっと数日後かも?

お肌のターンオーバーは普通28日と覚えていたのですが、還暦を過ぎた人のターンオーバーは90日位だそうです!

びっくりです!

少しは若く見えるといっても・・・、確かに私も高齢者なんですよね・・・(+o+)ビックリ!

怪我とか、しないように気をつけようと今更ながらに思います。

皆様もお気を付け下さいませ。




ブログランキング・にほんブログ村へ
ランキング参加しています。pochi!と(*^_^*)