なめこ汁なんて、ほとんど食べる機会がありません。

子供の頃からの食事も、母の味噌汁には入らないアイテムです。

母の味噌汁は、定番のお豆腐、わかめ、薄揚げ、玉ねぎ、時にはカボチャやニンジン、ジャガイモ、サツマイモなどなど。
トン汁などになるとまた違いますが…。

なめこ自体あまり食べた記憶がありません。

それこそ、初めて食べたのは、居酒屋でのなめこおろしか、どこか旅行先でのお味噌汁などでしょうか?
記憶にないくらい…。

そう思うと、子供の頃の食事環境で食材の経験値もそれぞれ大きく変わってきますね。
我が家は納豆を食べる習慣も無かったし。(大人にはあったのかな?)

お漬物は、子供達にはほぼ沢庵、きゅうりとか。姉は白菜とナスのお漬物を食べていましたか。
(私は20歳までは好き嫌い満載!)

そんなこんなで、あまりなめこ汁にはなじみが薄いのですが、先日難波に出かけたついでに、ちょっと遅めのランチに、新しく?出来てた『てんぷらや』(屋号は失念!)に入りました。2回目の入店です。

時間が遅かったので、ランチのメニューがなさげで(あったかもしれない)おすすめの『秋の味覚』っぽいメニューを頼みました。
ここは、カウンター席ばかりで、目の前の大きなてんぷら鍋で店員さんがその都度揚げたてのてんぷらをカウンター越しに出してくれるのです。
その時のメニューになめこ汁が付いていました。確か1590円位(税金払って1700円台だったし)かな?
まぁ、たまには休日、贅沢したっていいやって感じです。

もちろん、揚げたてのてんぷらも美味しかったのですが(写真撮り忘れ!)なめこ汁の印象の方が大きかったのです(^O^)

秋ですね。
何を食べても美味しい季節ですが、最近は昔ほど量が食べられません。
ってか、きっと今までが、大食漢だったのかもしれません。
普通に一食分でお腹いっぱい…、ってこれ、普通の人では当たり前ですよね。

いつか、健康年齢も過ぎて、食の楽しみが失せる時が来るかもしれませんが、今戴くモノが何でも美味しく感じられるのは幸せなことなんですね。
有難く、感謝をしながら食事をしたいですね。

なめこ汁、美味しかったですよ。
写真撮れなかったけど、牡蠣を大葉で包んで揚げたのも美味しかったかな(*^^)v

「黒」のチカラ「黒酢・ブラックジンジャー・ヒハツ」で【黒酢しょうが】

ブログランキング・にほんブログ村へ
ランキング参加しています。pochi!と(*^_^*)