といっても、今日の話ではありません。

10月の下旬の話ですが。

前日の夜、愛猫を抱いてお顔をなでなでしていた時、左の耳と目の間にみみずばれのような傷を発見しました。

え?なに?なんか虫にでも刺されたのかしら?
ちょっとかさぶたのように皮膚が固くなっていて(色は肌色)びっくりしたのですが、少し様子を見ようと思っていた翌朝のこと。

その日は休みだったので午前中のんびりしようと思っていたところ、起きてきた愛猫の顔を見たら、昨日の傷のところから出血しているのです!

もう~!びっくり!
あわてて、一度お世話になっている近場の獣医さんに電話したら『本日から1週間お休み』とアナウンスが流れてきました。

すぐにネットで他の病院を探して、歩いて10分ほどのところにある病院を見つけました。

『今からすぐ行きます!』と愛猫をカートに乗せて出かけました。

なんか、びっくりですよね!

皮膚病とかでなければいいけど!なんて心配しながら初めての病院で診てもらいました。

結果は、どうも愛猫自身が爪で引っ掻いた傷のようだ?ということでした。

ついでに体重と触診をしてもらったのですが、体重は5.5㎏、特に異常なし、でした。

やれやれ…、大したこともなく、本当~にホッとしました!

特に今まで大きな病気もせず元気できたので、顔から血が出てたらびっくりですよね!

塗り薬を塗ると舐めてしまうからと、一応化膿止めは出してもらいましたが、そのままで大丈夫と言われて安心して帰ってきました。

その後も、特に何もなく、顔の傷はいつしか治っています。傷跡もありません。

爪で引っ掻いたということは、私が爪切りを怠っているからというのも原因の一つですね(ちょっと反省)

嫌がるので、つい面倒でタイミングがいい時にしか爪切りをしませんでした。

もうちょっと定期的にしなきゃね。


  まぁ~!なんて可愛いんだろうね~!この子は!(親ばか)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
ランキング参加しています。pochi!と(*^_^*)