明け方、久しぶりに夢を見ました。

若い頃の、心を残したまま別れてしまった恋人の夢です。

今思っても、何で別れてしまったのだろう?と思います。

かなりの遠距離だったので物理的にも忘れられると思ったのでしょうか。

若気の至りということですね。


恋しい人、いますか?

先日、パーティーにお呼ばれで、当日着て行く服を考えていた時、確か在ったはずのシルクのストールが見当たりませんでした。
パーティーなどにはうってつけの華やかで上品な逸品でした。

どうしても見つからず、よくよく考えたら、ところどころ引っ掻け傷があったので、いつだったかの断舎利の中に思い切って捨てたのでした。

とても素敵だったのに!とても高価だったのに!

 

 

私には、そういうところがあります(ー_ー)!!

本当に大事なものが分からず、何でも思い切って切り捨ててしまうところが…(>_<)

若い頃の別れも、魂の部分では分かっていたはずなのに(引っ掻け傷があるなら修復することを考えず)(._.)

 

 

そういうことって、ありますよね。
誰にでも、後悔することの一つや二つ、ありますよね。
みんな時間と共に、諦めて、忘れて、手離して、新しい出会いを重ねていく。

 

私もそうです。

ただ、たま~にその彼の夢を見ることがあります(@_@)

今では、社会的にも立派なお仕事をされている方ですが。

夢の中で彼への恋しい気持ちが蘇り、なんとも言えない切ない気持ちで目覚めるのです。

まぁ、何とも言えない気持ちですね。
幸せでもあり、切なくもあり・・・。

 

そうして、目覚めると現実の世界があります。

私が、一人なのもそういった思いが心の奥底に澱のように残っているからかもしれませんね。

彼が恋しい、という気持ち・・・。
(彼は、私の夢を見ることはあるのだろうか?)

 

 

ふ~!気持ちを切り替えて。

今日は大好きな『お絵描き』の日です。
準備をして、出かけます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
ランキング参加しています。pochi!と(*^_^*)