大阪は毎日めっちゃ!くちゃ!寒いです!

外に出れば北風はビュービュー吹くし休みの日は部屋から一歩も出たくない気分です。そんな時にはついいつものamazonビデオです(^_^.)
この時期『キャロル』となるとクリスマスを想像しますが違います。恋物語です。人の心とは不思議なものですね。恋とは?愛とは?何だか余韻が残ります。主人公のケイト・ブランシェットが美しい!年を取ったらこんな女性になりたかった!と思わせてくれる人です。『ブルー・ジャスミン』も良かったですよね!

 

まぁ、ちょっとした倒錯の世界なんですが。
倒錯・・・といえば、随分前に観た『リリーのすべて』。
性同一障害の男性(夫)の話ですが、現代では先の『キャロル』にしても『倒錯の世界』という言葉は失礼かもしれませんね(_ _)

『リリーのすべて』は実話を元に作られた映画ですが、もう一度観たいと思います。
時代背景の映像もそうですが愛のかたちに感動するというか、心の奥底に響きます。

 

何だか、blogにUPしてたら『リリーのすべて』をもう一度観たくなってしまった!
明日もお休みなので『お絵描き』TIMEが終わったら帰ってから観ようかな。

本当~にお勧めですが、好き嫌いがあるのでしょうか。単なる『性』の話ではなく人間の根幹に響く愛のお話です(^_-)

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
ランキング参加しています。pochi!と(*^_^*)