そう言えば、今年は2回つまずいて膝をつくこけ方をしてしまいました。

1回目は会社の前で、2回目は夏に駅の2・3段の階段で(どちらもよそ見してて(>_<))
どちらも両手をついて膝を強打!

幸いなことに大事はなかったのですが、思えば高齢者の骨折は一つ間違うと命取りになります。
—–命取り、というと大袈裟だけど、でも決して楽観視できない。

高齢者の骨折しやすい部位というのがあって、その中に手首があります。
両手をついて、一つ間違うと手首が骨折する可能性大です!
それでなくても、私の手首は細いのです!
元来、手首足首は細くて(若い頃は自慢でも高齢者になると弱点!)自分でも骨が細そうで時々不安になります(@_@)

以前、腰痛で整骨院に行った時、レントゲンを撮ってもらったんですが『骨はしっかりしているよ』といわれて安心したのですが、もう5年も前の話です!

最近、めっきり白髪も目立ってきて、いよいよ私もしっかりと実年齢に沿ってきたのではないかと思っています。
若い人に混じって仕事をしているのでついまだ若いつもりでいても年齢は嘘をつきません!

もちろん、わざわざ頑張って老け込むことはないけど、もう少し自覚を持たなければね!と思っています(ー_ー)!!
風邪だって、若い頃なら数日で治せていたのにぐずついています。
甘く見ると、肺炎を起こす可能性だってある。
高齢者であることを甘く考えないようにしなければ(@_@)

http://www.kansetsu-itai.com/kossetsu/agmo4/agm001.php

ブログランキング・にほんブログ村へ
ランキング参加しています。pochi!と(*^_^*)